【募集内容】
シチュエーションコメディをお届けして今年の11月で第16回を迎える劇団やりたかったでは、来年6月におこなう第17回公演の出演者を募集しております。

なにかチャレンジし続けていきたいとの思いから、次回は時代劇にチャレンジしたいと思っております。
様々な個性豊かなキャラクターが登場する16歳から80歳までどの年代でも参加可能な作品です。

【第17回公演のシチュエーション】
笑える人情ものの時代劇です。不仲な兄弟がそれぞれ営む、隣り合わせの団子屋が舞台です。その団子屋に訪れた旅人・弥次さん喜多さんが2人の仲を取り持とうとします。

登場人物は出来の良い兄と美人の奥さん、出来の悪い弟と不細工の奥さん、花魁や小僧、近所の女将さんなどが現段階で出来ております。どうしようもない大人に育ってしまった兄弟の痴話喧嘩あり、叶わぬ恋心あり、花魁の野望、振り回される弥次さん喜多さんあり、愚かなまでに懸命に生きる登場人物を描いております。
江戸の町を舞台にぷぷぷとなる笑いを作り上げてまいります。

【公演時期】
2021年6月

【求めている役者さん】
紆余曲折をいとわず柔軟で何より演じることが好きな方。もしくは歌う踊るなどの好きな方。
一生懸命、役に没頭してくださる方を募集しております。

【稽古から本番までの流れ】
12月のオーディション通過者には顔合わせに来ていただき台本をお配りします。
しっかりとした役作りをするために週一回の稽古を本番まで続けていきます。
本番前の稽古は週二回になることがあります。

【報酬や給与、賞金や賞品、手当など】
ノルマなどはなくチケットバックは一枚目から1000円です。
能力や観客動員数に合わせて出演料をお支払いする場合もございます。

【応募資格】
特にありません。
16歳から80歳くらいまでどの年代でも参加可能な作品で色々個性ある役柄が創作可能です。舞台未経験でもそのことがいかせる役柄もあります。一生懸命、役に没頭し創作してくださる方を募集しております。

【応募方法】
下記の質問を件名を「出演者募集」とし、
yaritakatta.info@gmail.comまでお送りください。

1、お名前
2、年齢
3、メールアドレス
4、携帯番号
5、お住まいの地域(例、世田谷区、吉祥寺など)
6、舞台経験(なければ結構です)
7、所属があれば所属団体名もしくは事務所名
8、自己アピール
9、ご自身のお写真(宣材写真、携帯で撮ったものでも結構です)

【選考方法】
面接期間は9月22日~11月27日で、書類審査通過者には先着順で随時面接をおこなってまいります。
面接通過者は12月に開催するワークショップオーディションにお越しいただきます。

【選考会場】
面接は、今度の11月にある第16回公演の稽古場で随時おこなってまいります。

【締切日】
2020-11-08

【主催名】
劇団やりたかった

【主催者サイトURL】
https://yaritakatta.wixsite.com/yaritakatta

【オーディションにかかる費用】
無し

【お問い合わせ先】
劇団やりたかった制作
070-6632-4636
yaritakatta.info@gmail.com